単身者の賃貸暮らしに、ホットプレートがいかに役立つ家電製品であるかを、自身の経験を元に記述しました。

賃貸物件は修繕済みの築年数が経過した物件を選ぶ
賃貸物件は修繕済みの築年数が経過した物件を選ぶ

単身者の賃貸暮らしとホットプレート。

賃貸物件は修繕済みの築年数が経過した物件を選ぶ
単身者の賃貸暮らしにとって、毎日の食事の準備と後片付けというのは、なかなか労力を要する家事の代表格です。ちなみに僕も現在男一人でアパート暮らしをしていますが、個人的に最も便利な家電製品として皆さんにお薦めしたいのが「ホットプレート」です。

多くの一般家庭にとって、ホットプレートというのは焼肉や焼そば、あるいはお好み焼きをする時ぐらいしか出番がない、使用頻度としてはそう高くない家電製品だとは思いますが、僕のように賃貸暮らしで閉店間際のスーパーマーケットの、半額シールが貼られたお惣菜が主食の独身男性にとっては、上に並べれば沢山のコロッケをはじめとする揚げ物を熱々に加熱してくれるホットプレーは、毎日の食生活に絶対に欠かせない訳です。

またホットプレートの上からそのまま食べるのでお皿なども必要としませんから、洗い物も少なくて済むので後片付けも至極簡単です。通常であれば結構処分に困る冷ご飯も、ホットプレートで温めて卵と調味料と一緒に混ぜ混ぜして焼けば、立派なチャーハンとなるので美味しく頂く事が出来ます。また給料日前で懐具合が寂しい時なども、安い食パンを上に置いて卵と牛乳に砂糖を混ぜた液体をスプーンで塗って焼けば、美味しくて腹持ちの良いフレンチトーストの出来上がりです。ともかくホットプレートがあれば、賃貸暮らしの味気ない食生活も随分と華やかになる事請け合いです。