未だに格安なお家賃の単身者向け賃貸物件に多い電気コンロが、以外に使い辛くて厄介な事を記述しました。

賃貸物件は修繕済みの築年数が経過した物件を選ぶ
賃貸物件は修繕済みの築年数が経過した物件を選ぶ

単身者向け賃貸のキッチンに多い、電気コンロについて。

賃貸物件は修繕済みの築年数が経過した物件を選ぶ
家事に不慣れな独身男性の賃貸暮らしにとって、インスタントラーメンというのは絶対に欠かせない主食的な存在だと言えます。かく言う僕自身も、まさしくそういった典型的な無精者の一人な訳ですが、今住んでいるマンションに引越してきた当初は、キッチンに備え付けの電気コンロではなかなか鍋の水が沸騰させられなかったので、大変苦労させられました。

おそらく今時の一戸建て住宅のキッチンは、コンロがガスかIHのいずれかだと思いますから、未だに格安なお家賃の単身者向け賃貸物件では主流の電気コンロを使った経験が全く無い、という方は決して少なくない筈です。ですので僕のように、なかなか水が沸騰しないから電気コンロの方が壊れているんじゃないだろうか、といった疑念を持たれるケースも多い事でしょう。

電気コンロに慣れてくると、ちゃんと熱を鍋全体に上手に伝えるには底が真っ平らな鍋を使う必要がある事が分かってくるのですが、そういった事を事前にしっかりと教えてくれる不動産会社の担当者の方はまずいません。ですので僕が実家から持って行った、底に丸みがあるような安物の雪平鍋を使っていると、いつまで待っても加熱が上手くいかず電気代だけがかさむ結果になるので、キッチンが電気コンロの賃貸に住むなら、ちゃんと底が平らでコンロの過熱面にピッタリ付く鍋を選びましょう。

関連記事・情報